自分らしさを科学するインターンシップ開催記録

2022.02.03

Culture

学生の皆さんが「自分らしさ」に目を向けてキャリア選択に活かせるようにとインターンを始動して3か月程が立ちました。 本日はインターンシップの活動記録としてDAY1【Dialog】についてインターンシップコーディネーターの五十嵐がお伝えします。

 

 

(対話のワーク時に出た学生の皆さんの自由な意見)

対話(ダイアローグ)の面白さ

自分らしさを科学するインターンシップの一日目、まさに導入となるDAY1【Dialog】。
メインとなるのはまさにダイアローグ(対話)についての理解と体感です。

 

 

なぜ今対話が注目され、そして対話をする事でどんな価値があるのか、対話について参加学生は真剣に理解をしようとされておりました。
普段何気なく行われ、改めて意識的に考えることのないのがコミュニケーション。
その何気ないコミュニケーションについて考えたり体感することで様々な気づきや学びがあったようです。
グループディスカッションなど「議論」の場は多くありますが、ダイアローグ「対話」的な空間やワークというのは意外と少ないモノなんですね~。

自分の特徴を見出すことが出来る場

 

実際に対話のワークを通して、ダイアローグについて知ることで、参加学生の皆さんからは

・対話をすることは自分自身を見つめ直すきっかけになるということを学ぶことが出来ました

・他者との違いを意識することで自分らしさをより深く探求できるということを理解することが出来ました。

・対話の楽しさや相手の良さを見出すこと、自分の特徴を見出すことが出来る場だったと思います。

・ディスカッションとは違った方向性になり、面白かった。

・もっと自分を出してもいいんだと前向きになることができた。

 

など沢山の感想を頂いております。
様々な視点からダイアローグについての学びと気づきを得て頂くことが出来ているようでとてもうれしいですね。(笑)

探究の旅への旅立ち

 

 

DAY1では、参加学生と楽しく、自由に、そして安心してコミュニケーションをとれることで、改めて少しづつ「自分を知ること」が出来ていきます。
そして参加学生さんはDAY2の【Quest】でより深く「自分らしさ」を求めて旅に出かけるのでした……

次回はDAY2【Quest】について活動記録をアップしたいと思います!

2月開催のインターンシッププログラムは参加申込み受付中!

今後の開催予定はこちらより御覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ

カテゴリ

採用エントリーについてはこちら

エントリーフォーム

イベント・説明会についてはこちら

イベント・説明会一覧