就労移行支援とは?

就労移行支援について

就労移行支援とは、就労を希望する65歳未満の障害のある方に対して、 生産活動や職場体験などの機会の提供や、就労に必要な知識・能力の向上のための訓練、 および、就労に関する相談や支援を行う活動のことです。
就労移行支援事業所は、国からの認可を受けて運営している障害福祉サービスを行う団体です。 障害をお持ちの方の就労までの道のりをサポートする役割があり、身体障害、知的障害、精神障害、発達障害や難病の方が対象です。 障害者手帳をお持ちでない場合も、医師からの診断書や自治体の判断によって利用ができる場合があります。(詳しくはお住まいの自治体にご相談ください。)